色々日記
模型の製作日記やその他日常を書きました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件発生

舷側装甲を取付中ですが、進めていくうちに「あれ?」ってなことに。
どうも斜めにズレているような・・・・・・・・目の錯覚かなと思いながらも並行を確認してみると!
なんと、斜めです。
何でかわからないのですが、このままではえらいことになります。
気づいてよかったです。
今までの作業が~・・・・・・・・・・・残念ですが・・・・・・・・。
装甲をはがしてやり直しです。

PB290017a.jpg
スポンサーサイト

お祭り

今日は年に一度の地元熊野神社、高尾山のお祭りです。
道路を通行止めにして露店も沢山出ていて、凄い人です。

お参りを済ませると、おみくじを引いて、スーパーボールすくいやお魚すくいに挑戦したり
串焼きを食べたり楽しいひと時を過ごしてきました。

SH010008a.jpg

やまつくオフ会その後

オフ会もお開きとなった後に、まだ少し時間が有りましたので
「せっかく横須賀に来ているのだからよりみちしていこう」とおもい一路海を目指してひた走る~
ジョージ・ワシントンが見られたらいいなと甘い考えです。
結局発見できず、何処に停泊しているやら、米軍基地は広すぎる。
やっぱり事前に調べていかないと駄目ですね。

それでも、「あたご」でもいないかなとフラフラと走っていましたが、なかなかいないもんですね。
田舎者のわたしは横須賀くればあっちこっちゴロゴロいると思ってました。

しばらく走ってやっと護衛艦発見、
海掃母艦 うらがの隣にDDG-170 護衛艦さわかぜ、本物の護衛艦を見たのは
初めて!
結構かんどーしました。
今度観艦式にでも行こうかな。

DDG-170 a

舷側装甲板

舷側装甲板を取り付けています。
切り出したシートにリベットモールドを付け
一枚一枚ズラしながら接着します。
この装甲板はフレームに付いているので
船体にフレームの位置を写し取り、
その線に合わせて貼り付けます。
画像のしましま模様がフレームの位置です。

PB210037a.jpg

大和再開

1/200大和艦首も形になってきましたので、フェアリーダーと錨を仮り付けしてみました。
仮り付けした姿を見てモジュベーションアップです。

PB080015ab.jpg

D52の解説

公園のSLに所に一緒に解説がありました

SH010003.jpg

公園の蒸気機関車 「D-52」

今日はお天気が良かったので、子供たちを連れて近くの公園に行ってました。
この公園には、本物の蒸気機関車が保存されています。
「D-52 136号」です。
製造は昭和19年8月31日で戦時型機関車として貨車不足の中で製造されたとか、昭和48年に
ディーゼル化が進み、廃車となりここに保存されたようです。
なおプレートのDは動軸数で52はテンダー機関車の意味、136は製造番号です。

よく子供たちが上って遊んでいます、昔は運転席(でいいのかな?)
に入れたのですが、今は心無い人に計器などを壊されてしまったりして鍵がかけられて入れなく
なっています。
実物は迫力がありますね、見ていて飽きませんよ。

SH010002a.jpg

やまつくオフ会

甲板上には色々と装備品があります、建造時期や場所も違うのですが
大戦中の艦艇に使われている物と同じ様なものが装備されています。
天窓や探照灯通風口などなど。
張り出し部分の裏も注目!
補強用の梁や、三角板、軽目穴のついた補強版、傾斜ラッタルの形、側面の長穴
大和製作の参考になります。

でも、気になったのは木甲板の取り付けパターンが大戦中の艦船と違い、
単純にズラシ貼りだったこと。
昔の艦はこうだったのか、それとも修復するときにこうなってしまったのか・・・・・・・・・
謎ですが。
その後、艦を降りカレー屋台で買い物をしたりブラブラしていると、
参加者の皆さんが「サイゼリア」にいると言う連絡がはいりました。
それでは合流しましょうと歩き出しましたが、「サイゼリア」ってどこにあるの?
場所が分かりません、傍にいた警備員さんに聞いても「地元じゃないから分からないよ~」
と言われ、屋根さんが連絡を取ってくれて、やっとの思いで到着。
サイゼリアでも大いに盛り上がり楽しかったオフ会も終了しました。
皆様、新参者である私を温かく迎えてくださりありがとうございました。
これからもよろしくお願いします

PB160029a.jpg









やまつくオフ会

お祭りを横目に歩いてゆくと・・・・・・・大きなお尻が現れました。
さすがに本物は大きいですね、「戦艦三笠」です。

今回のオフ会参加者で、いつもお世話になり、良くしていただいている「株式会社アシダ」
社長さんの屋根裏部屋の男さんが、「まこっちさんが来てくれる」と教えてくれました。
「まこっちさん」はプラモ好きが集まるコミュニティサイトのPlamoParkの管理人さんです。

いつもお世話になっていますのでぜひお会いしたいと思い、屋根さんと待つことに。
しばらく談笑しているとまこっちさんが到着しました。
まこっちさんを交えてしばらく談笑!
そして乗艦しました。

つづきはまた後日


PB160017a.jpg



横須賀やまつくオフ会

昨日のオフ会、少しだけご紹介します。

横須賀、三笠記念公園です、到着し入口に向かって歩いて行くと・・・・・・・・
何かやってるぞ!!
いつもは広々としている公園に露店がたくさん出ています、「お祭りやってるぞ」
よく見たらなんか横須賀カレー30周年記念だそうで、どこを見てもカレーカレー
凄い数のカレー屋が軒を連ねていました。
まだ開店の時間ではないらしく忙しく準備していました。

続きはまた後日SH010018.jpg

やまつくオフ会

行ってきました、ヤマツクオフ会。
土曜日は仕事の関係で参加できず、二日目からの参加でした皆さんにお会いできて
とても楽しく有意義な一日をすごせました。
素晴らしい作品も拝見でき目の保養になりました。
幹事の方、参加されました皆様、お疲れ様でした。
本日はありがとうございました

私も大和頑張りますよ~

PB160017a.jpg

横須賀オフ会

明日は横須賀オフ会に行ってきます、オフ会自体は本日から一泊二日で
もう始まっていて、今頃は宴会で盛り上がっているころでしょう。
私は、仕事の都合で明日、最終日に参戦します。

導鎖板

サーフェイサーやいろいろやっているうちに、導鎖板のモールドが薄くなってしまったので
マスキングしてサーフェイサーを厚盛してモールド復活させました。

本来最初にやっておくことなんですが・・・・・・・・・マスキングが大変です。

PB070015a.jpg

大和艦首

ディティールの修正の為、はずしてあったボラードやキャプスタンの下の台を
再取り付けしました。

PB030020a.jpg

大和艦首

錨鎖を巻き上げて、船体内部に収容するための機器である
ケーブルホルダーを小加工して取り付けました。
鎖導入口もついでに取り付けました。

PB010024a.jpg

艦首 錨鎖甲板

艦尾の方が一段落しましたので、艦首に戻ります。
錨鎖甲板、錨の鎖の巻き上げ機や係留するための物が色々と付いているところです。

この甲板は、滑り止めの鋼板が引きつめてあり、その継ぎ目を図面を見ながら
エバーグリーンの0,25mmのプラ棒で再現しました。

ホースパイプの位置を前にずらしたので、ここの穴(出口)も前にずらしてあります。

PA260016a.jpg

船体に仮組みしてみました

船体に付けて様子を見てみます、飛行甲板も仮組みしてみましたが、
飛行甲板の裏側に三角形の出っ張りがあり、多分補強用だと思いますが、
先に作った格納庫の奥の部分と干渉して浮き上がってしまいます。
この三角は削り取らないといけないようです。

PA230014a.jpg

艦尾短艇格納庫の軌条

1/200 大和の艦尾に、カッターなどを格納するための軌条があります。
この軌条の上に運搬台車を置き、カッターを艦内に収容します。
その軌条部分が、キットはプラモールドで再現してありましたが、そこも艦載機格納庫同様
削り取りエッチングパーツに変えました。
このエッチングパーツも1/350の余り物の、いわゆるジャンクパーツです。
高さが足りませんが、雰囲気はバッチリです。

PA200018aa.jpg

1/200 大和後部上甲板

格納庫後ろの大きい穴・・・・・・!
ここに引き出された艦載機が、ジブクレーンに吊られて飛行甲板にでます、
その為、ここにも艦載機運搬軌条があります、そこを
保存会の宮口さんにアドバイスをいたき
ジャンクのエチングパーツ
(1/350で余ったやつ、ちょっと高さが足りませんが・・・・・雰囲気重視で)
を付けました。
PA170017a.jpg

プロフィール

つな吉

Author:つな吉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。